<< NEXT Main BACK >>
青山えさき 和食を楽しむ

年の瀬となると、色々な人と一年の締めくくりを含めて食事をしたくなります。

青山のえさきでのランチを、わが友と楽しみ語らいました。


長崎壱岐のマナガツオの焼き物の上に、赤茎ほうれん草とインカの目覚めが
赤茎ほうれん草の葉が艶々として美しい。



なぜかお茶の香りはとってもあるのに口に渋みが残らない、クイーン・オブ・ブルーの半発酵(青茶)です。



千葉の鴨川で取れたばかりのハマチのお作り
本当に驚くほど鮮度がよくてビックリ。
プリっとした歯ごたえがあり、とっても美味しかったです。



埼玉の増田農園からの有機野菜です。
このお野菜を眺めながら、下の写真にある同じ素材の炊き合わせを食べます。
なんとも個性のある野菜たちです。
黒皮の大根、ゼブラ・トマト、紅芯大根、にんじんです。



素材の味を極力引き出したような炊き合わせ
ゼブラ・トマトの酸味がちょうど良い刺激に、トマトの食感には思わず驚きました。



ゼブラ・トマト、あまりにも色が好みなので思わず個別に撮影



この後、お食事とお味噌汁を頂いた後に、デザートを。


あずきとカスタードクリームのブリュレ
かなり美味しかった一品です。



胃腸にやさしい、体がクレンジングされると錯覚してしまうような食材の良さを感じる食事でした。
サービスも同じく癒されるようなやさしさがあり、知合いの家にお邪魔したときのようなリラックス感を味わえました。

素材の力と、それを引き出せる日本料理ってやっぱりすごい~!!と感じました。

今回、午後の時間を考え、百合根の饅頭を食べそこねたのが気になる点ですが、次回また来店する楽しみを残して。


~お薦め情報~ : 03:31 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX