<< NEXT Main BACK >>
TwoRooms 表参道

最近、ちょっと外国人の間で話題になっているらしいTwoRoomsへ行ってきた。
インテリアや雰囲気はまぁまぁだが、私は窓の景色と明かりが気になった。

レストランは青山通り沿いのビルの5階なので、青山通りを挟んだ向かいのビルの電飾やライトが結構明るく目に入る。
インテリアは、ダークブラウンとコーヒーベージュのような暗めの色調で落ち着いた雰囲気なのだが、前面ガラスとなっているため、銀座のデパートのカフェのような雰囲気になってしまっていて、ちょっともったいない感じがした。


このシーズンからはかかせない牡蠣をオーダー。タスマニア産の牡蠣でよく冷えていて美味しい。


牛肉のカルパッチョも、薄くトロリとやわらかく、付け合せのルッコラで包みながら食べると美味しい。


鉄板焼きした三陸産のホタテを、カリカリに焼いた細かいベーコン、オリーブ油と一緒に。
ホタテの焼き加減がちょうどよく、外側はグっと歯ごたえがありながら、中はフワっと柔らかい。
ホタテの下には、アボカドのクリームソースが伏兵として待ち構えていて、
ちょっと濃厚な味わいを楽しみたいなら、ホタテと一緒に食べるとリッチな味わいになる。


青森県産の平目の鉄板焼き
上に載っているのは空芯菜のソテー、グレービーソースのような味のリゾットが平目の下に。
ソースとして魚と一緒に食べるには、リゾットなのでやや重い感じ。


ワインソースで頂く、北オーストラリア産の牛フィレ。
なんと250グラムもある。美味しいけれど、かなりの満腹感。
これって外国人ゲストを意識したサイズなのかもしれない。


ステーキでお腹が一杯になったため、デザートはパスして、バーへと移動。
しかし、レストランからバー編の移動は、空中にある吹きさらしの廊下を渡るため、ものすごく寒いので冬は覚悟を!
女性はコートをクロークに渡さず、席まで持っていくほうが絶対にベターです。オッケー

バーもダイニング同様に、壁半分はガラス窓となっているため、比較的明るめ。


ここでは、チョコレートマティーニがかなり美味しかった。オッケー
今まで東京で飲んだ中では、濃厚でもっとも美味しかったと感じる。


一度、このお店にトライしたい人は、まず、バーに予約を入れて、カクテルを楽しんでみることがお奨めな感じです。
バーでも食事は出来ます。


~お薦め情報~ : 19:04 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX